2018年11月15日
Breaking News

仕事として好きなことをするリスク

毎日の仕事が辛くてしんどいと感じている人にとって、自分の好きなことを仕事にして生活をしている人に憧れを感じることがあります。
自分の好きなことを仕事にできている人は、毎日が楽しく、ストレスも少ないだろうと考えるからです。
もちろん、好きなことをしながらお金を稼げたらこれほど楽しいことはないでしょう。
しかし、好きなことを仕事にするということは、憧れているだけではできません。

まず自分の好きなことがお金になるかどうかを考え、自分の好きなことが他人を喜ばせることができるかどうかを冷静に見極めることが必要です。
自分にとってはどれだけ楽しいことでも、他人が価値を感じられなければお金をもらうことはできません。
また、好きなことに対して楽しい部分でだけ接してきた人は、仕事になったとたん想像したこともない苦労に直面して、好きだったことが嫌いになってしまうかもしれません。

お金をもらう以上は様々な責任も伴うことになるので、楽しいことばかりではないということを理解しておかなければなりません。
さらに、いくら好きなことでも全く稼ぐことができなければ仕事とは言えず、自分の生活自体危うくなってしまいます。
好きなことを仕事にできている人たちは、ここのようなリスク管理をきっちりとできている人たちです。
はたから見れば好きなことを仕事にできている人たちに苦労が無いような印象を覚えるかもしれませんが、決して楽をしているわけではないということを理解しておかなければなりません。
好きなことを仕事にできるかしっかり考えるためにおすすめのサイト《好きなことを見つけて仕事に!》こちらも参考にしていただければと思います。